夜行バスは眠っている間に目的地に到着できる

夜行バスが人気なのは、眠っている間に目的地に到着できるので、時間が有効につかえるというところと、運賃が格安だというところですね。
茨城から、東京、大阪に旅行したいときにも夜行バスが便利です。
日中東京に出てきて、遊んでから夜行バスで大阪にというプランが可能ですね。
夜行バスで大阪に向かえば、宿泊費も浮きますし、時間も節約できます。
到着時間も7時くらいと早朝ですから、1日を有効に使えますね。
早朝の温泉やサウナ利用なら、気持ちも体もリフレッシュできてその日1日をアクティブに過ごせそうです。
USJでも、町歩きや食べ歩きでも、コンサートや演芸鑑賞など思う存分大阪を楽ししむことができますね。
夜行バスなら帰りも深夜発ですし、21:30天王寺発なら、翌日8:30には水戸駅に到着します。